おおさか内分泌診療所

おおさか内分泌診療所

医師紹介

内分泌代謝の専門医として培ってきた技術を、
一人でも多くの方の治療に役立てたいと考えております。

大阪医科大学卒業後に同大学第一内科学教室(糖尿病代謝・内分泌グループ)に所属し、大阪医科大学附属病院および関連病院での研修終了後、本格的に内分泌疾患の診療を行って参りました。
また、内分泌疾患は希少疾患が多いことから、より診療技術を磨くために、東京女子医科大学第二内科学の高野加寿恵教授および肥塚直美教授の両氏に師事致しました。その後大阪医科大学内科学(Ⅰ)教室において内分泌内科外来を担当し、下垂体疾患、甲状腺疾患、副甲状腺疾患、副腎疾患、性腺疾患など、多くの内分泌疾患について経験を積んで参りました。
今まで培ってきました診療技術を一人でも多くの患者様に役立てさせて頂きます。

所長 谷本 啓爾

所長 谷本啓爾

経歴

平成 7年 大阪星光学院高等学校卒業
平成13年 大阪医科大学医学部卒業
同年 大阪医科大学第一内科学教室勤務
平成17年 大阪医科大学大学院医学研究科入学
同年 東京女子医科大学第二内科学外研修
平成21年 大阪医科大学大学院医学研究科修了 
博士(医学)取得
同年 大阪医科大学内科学(Ⅰ)助教
平成29年 大阪医科大学内科学(Ⅰ)非常勤講師

主な勤務先
(内分泌内科外来、甲状腺外来)

  • 大阪医科大学附属病院 
    糖尿病代謝・内分泌内科
  • 高松内科クリニック(高槻市)
  • ひらいわクリニック(茨木市)
  • 南大阪病院(大阪市)

専門医資格

  • 内分泌代謝科専門医、指導医
    (日本内分泌学会)
  • 総合内科専門医(日本内科学会)